Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://po2008tanba.blog113.fc2.com/tb.php/324-b5281d44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご無沙汰してしまいました。

今日は 猫を飼っている人に 何か参考になればと
うちの猫の事を少し 書いておこうと
思いました。

うちの猫は20歳です。
2年前に 同じ20歳で1匹 車にひかれて
亡くしてしまって、
今度はそんな事もなく、病気でもなく、
老衰となるその日まで いてくれるだろう…
と思っていました。
(世界の長寿猫には 38歳にして
 お庭で 毎日ねずみを追いかけている子
 がいるそうですよ)

4日程? 色んなものをあげるけど
食欲が がっくりと落ち、
歩いていても ふらついたりしているので
「これは あかん」と 病院へ行きました。


口が臭かったので 口の中の怪我程度
ならいいな~と思っていたのですが、

検査の結果 エイズが 白
      白血病  白
慢性腎不全が急性症状に変わったと
診断されました。
その 数値の 辛さ…
とっくに 死んでいて当たり前の値でした。
腎臓は10パーセントしか 働いていないそうです。

ここで調べてみて分かった事
*猫はものすごく 腎不全になりやすい動物
(歴史的に砂漠地帯の動物で 
 水分をあまり摂らないので)
*高齢の猫の多くがなっている。
*慢性腎不全は かなり悪くなるまで
 分かり難い。
*一度なると 治らない。

症状としては 
*よく 水を飲む
*よく もどす
*食欲が落ちる
*痩せる
(は早くからあった 症状でした)

ゆっくりと だんだん なるので
そんな物かと思ってしまっていました。

お医者さんで 胃薬と 吐き気止めを
3日点滴をして頂き
治療の1日目から 食欲も出て、
口の臭いも嘘の様に消えました。

それから 1週間毎日 家で、皮下点滴。
この時 クレメジンという薬を 頂きました。

クレメジンは 腎臓がうまく働けないので、
悪い物を 血液に残し、循環させてしまう
その悪い物を 吸着させ 便と一緒に出してくれる
腎臓の働きを助けてくれるものです。

これは 竹炭でも同じ働きがあるので
飲み安ければ 竹炭にしてもいい
と 先生から教えて頂きました。


*今は2日に1回 皮下点滴を自宅でしています。
 これは 気持ちいい?ものなのか
 楽になるのか? 
 消毒綿で拭いていると 自分から 
 背中を向けて座ってくれます。

(これって どこまで 減らせるのかは
 全然未定です。
 取りあえず 様子を見ながら
 まず2週間って事です。)

(それから 自宅で 皮下点滴を
 させて下さる 先生は少ないみたいですので
 私はラッキーでした。
 ちなみに 丹波市氷上町石生の O先生です。)
 
 クレメジン1日2回は 1回にして
 竹炭パウダーをオブラートに包んで3回
 あげています。
 先生に伺うと 竹炭の量は人の三分の一って事ですが
 人の量が分かりません。
 ただ クレメジンだと 
 少し便秘気味でしたので、
 副作用のないであろう 竹炭に変えていきたいと
 思っています。
 量も 猫の負担にならない 精一杯の
 ところで 喉に通り安い量を3回にしています。

*後、奇跡の水 水素還元水?H4Oを 
 少しづつですが 飲ませています。
 なかなか 敏感で 無味無臭らしいですが
 飲んではくれません。
 ご飯にまぜるのと 
 赤ちゃん用の スポイドで
 上から舌の上に流す様にしていますが、
 すごく嫌がって 顏をかくしてしまいます。  
 
 (先生に聞いたところ、上に開けた口に入れるのは
  動物虐待になるそうです。
  猫は舌を前に丸めて すくい上げて飲む動物だから)

  治らない病気なので
  何か良くなる可能性の少しでもある物を
  努力したいと 
  嫌がられながら 心を奮い立たせて
  飲ませています。
  もう少し 慣れてくれば 猫も
  私も 楽になる。と思うのですが。

* 療養食 これはいい時代で 猫の腎不全用として
 たんぱく質 脂質 リン ナトリウムなど?
 腎臓に負担を掛ける物を抑えた ドライフード
 や缶づめがあります。
 
 でもこれは 食欲の落ちたうちの猫は 全然
 食べてくれません。かなり 味覚的には落ちるみたいです。
 今は少しでも 多く食べてくれるものを
 あげています。
 
 それと 好きな葉っぱなどを食べれるように
 自然エネルギーを頂ける様に
 変化のある 毎日を過ごせるように
 新鮮な山水を 沢山飲んでくれるように
 などの気持ちで 
 朝夕 お散歩に出かけています。
 

昨晩はブログで知り合った方に
 遠隔でレイキを送っていただきました。
 何かを感じるのか、落ち着かない様子で
 何度も かーちゃん(私)を呼びに来ました。
 
 
 腎不全は腎臓が全く動かない様に 
 錯覚してしまいますが、
 そうではない様です。
 可能性がないなどと 誤解せずに
 先生にご指導を頂いて がんばりましょう。

 
 日頃愛猫を見ていて こんなだったっけ?
 って気付かれる事ってありますよね。
 けど まあ様子を見て…と
 病院に行かない。

 病気が進んでから 行ったって
 駄目だったり もっともっと 
 たくさんの 色んな負担が
 かかってきたり 結局しちゃうんですよね。

 気になった時に  
 受診がいるか大丈夫か 
 電話ででも 確かめてから
 決めたら良かった。 
 
 今は 猫に懺悔です。
 
 同じ病気でがんばっておられる
 飼い主さんの目に届きます様に… 
 
     




 

   
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://po2008tanba.blog113.fc2.com/tb.php/324-b5281d44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

ポー

Author:ポー
丹波のハンドメイドギャラリーポー
住所:兵庫県丹波市柏原町北山239-5
TEL :0795-73-1266
お休み:月/木
営業時間:10時~18時
地図:カテゴリの地図をご覧ください

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。